目的

健康スポーツレクリエーション吹き矢愛好者を一同に集め、愛好者の交流を
深めるとともに競技力の向上とより一層の普及を図り、健康増進・体力づくりに役立てる。

主催

立川市

主幹

立川吹矢レクリエーション協会

日時

平成27年10月25日(日曜日)
午前9時より受付
午前10時閉会式

場所

立川市柴崎市民体育館「第二体育室」

対象

健康スポーツレクリエーション吹き矢の愛好者

参加費

1,000円(当日、受付にご持参ください。昼食代含む)

種目

競技・ビンゴ的による試合
競技方法
(1)ルール日本吹矢レクリエーション協会の競技規則による
(2)競技方法
   ・筒は内径13mmの1mを使用します
   ・的までの距離は7mとします
   ・1ラウンド5本の矢を吹きます
(3)種目、予選は午前中に、競技的3回とビンゴ的1回を行い総合点で決勝トーナメント戦を行い
   優勝者を決める。決勝トーナメントは1ラウンド点数で競い、同点の場合は、1発打ち中心の
     黒点に近いほうを勝者とする。
     最後に各レーンによる16マス団体戦があります。
(4)得点方法
   ・競技的・・・黄7点、赤5点、青3点、黒1点
     ・ビンゴ的・・1ビンゴ5点

申し込み方法

定員に達したため締め切りました。

表彰

総合得点 1位から3位までの参加者にメダルを授与
競技的  1位から3位までの参加者にメダルを授与
16マス団体戦 優勝 景品があります。

その他

体育館履き(運動靴等)をご持参ください
吹矢用具は貸し出しいたします

一般社団法人日本吹矢レクリエーション協会 元気なセカンドライフ編集長

河西 信祐日本吹矢レクリエーション協会会長 元気なセカンドライフ編集長Twitter:@fukiyarecblog
1945年生まれ。建築関係の職場に18年勤務し、退職後、2000年の福祉用具貸与事業開始と同時に、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員などの資格を取得し、知人の一級建築士と株式会社UCMを設立。これからの長寿社会では高齢者の一人ひとりの健康維持と、生き生きとした生活を送るためのコミュニティが必要だと思い、誰もが参加でき、簡単で楽しく健康効果のあるレクリエーションとして、2004年に日本吹矢レクリエーション協会を設立。現在、北海道から沖縄までサークル、団体などで、多数の吹き矢レクリエーション会員が所属。