概要

社団法人日本吹矢レクリエーション協会は、主催が東京都・東京都体育協会・立川市体育協会のイベント『スポーツ指導者として知っておくべきフィジカル・トレーニングとは』に運営側として参加しました。

イベントの趣旨

近年、ジュニア層の体力低下やスポーツをやる人やらない人の二極化現象、また中学校活動の指導者不足による停滞など青少年のスポーツを取り巻く環境は著しく変化しております。そんなカナで、地域に対しても競技団体に対しても、特に青少年スポーツの普及更新を図るためにスポーツ指導者の育成が望まれております。

そこで体育協会では、この要望にこたえるため、このたび下記により「スポーツ指導講習会を開催いたします」日ごろ、スポーツの指導に携わっている方も、これからの指導者を目指す方も、こんごっともスポーツを通しての青少年健全育成にお力添えをお願いします。※主催者の告知資料から抜粋

日時

11月14日(土) 午後7時から9時(受付 午後6時30分から)

会場

たましん RISURUホール(立川市市民会館)

講師

中野ジェームス修一

一般社団法人日本吹矢レクリエーション協会 元気なセカンドライフ編集長

河西 信祐日本吹矢レクリエーション協会会長 元気なセカンドライフ編集長Twitter:@fukiyarecblog
1945年生まれ。建築関係の職場に18年勤務し、退職後、2000年の福祉用具貸与事業開始と同時に、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員などの資格を取得し、知人の一級建築士と株式会社UCMを設立。これからの長寿社会では高齢者の一人ひとりの健康維持と、生き生きとした生活を送るためのコミュニティが必要だと思い、誰もが参加でき、簡単で楽しく健康効果のあるレクリエーションとして、2004年に日本吹矢レクリエーション協会を設立。現在、北海道から沖縄までサークル、団体などで、多数の吹き矢レクリエーション会員が所属。