スポーツレクリエーション吹き矢の吸盤矢と的の特許

なお、吸盤式吹き矢は特許を取得(特許番号:4423638号)しており、刺さらないタイプの矢としては、日本で初めて、かつ唯一日本吹矢レクリエーション協会が販売サイトを通じて、提供しております。

スポーツレクリエーション吹き矢の吸盤矢

吸盤式は吹き矢の矢の先端が吸盤となっていますので、小さなお子さんがいるご家庭や介護・医療施設などで使用する場合にも安全かつ安心して吹き矢を楽しんでいただくことができます。
なお、吸盤矢にはOPP素材部分に加工が施されています。

吸盤矢イメージ

スポーツレクリエーション吹き矢

スポーツレクリエーション吹き矢の吸盤的

吸盤タイプの的には、レクリエーション的、競技的、ビンゴ的があります。

競技的イメージ

スポーツレクリエーション吹き矢

ビンゴ的イメージ

スポーツレクリエーション吹き矢

レクリエーション的

スポーツレクリエーション吹き矢

一般社団法人日本吹矢レクリエーション協会 元気なセカンドライフ編集長

河西 信祐日本吹矢レクリエーション協会会長 元気なセカンドライフ編集長Twitter:@fukiyarecblog
1945年生まれ。建築関係の職場に18年勤務し、退職後、2000年の福祉用具貸与事業開始と同時に、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員などの資格を取得し、知人の一級建築士と株式会社UCMを設立。これからの長寿社会では高齢者の一人ひとりの健康維持と、生き生きとした生活を送るためのコミュニティが必要だと思い、誰もが参加でき、簡単で楽しく健康効果のあるレクリエーションとして、2004年に日本吹矢レクリエーション協会を設立。現在、北海道から沖縄までサークル、団体などで、多数の吹き矢レクリエーション会員が所属。